nomu3さんのなんやかんや

我がホラポスの武将! nomu3さんの息子さんK太君
現在、N大芸術学部で映画の勉強中!

この度
“マイマイ新子と千年の魔法”というアニメに、K太君の絵が使われています

クレヨンで描いた家が草原から生えてくるところが
K太君の描いた部分です。 ↓
b0136931_9255967.jpg


その映画が新京極商店街の
第9回・新京極映画祭 「夢Dreams」で
上映されるそうです

詳しくはnomu3さんのブログを!

マイマイ新子と千年の魔法とはこんなお話

b0136931_933940.jpg


ゆったりとした自然に囲まれた山口県防府市・国衙
平安の昔、この地は「周防の国」と呼ばれ
国衙遺跡や当時の地名をいまもとどめている
この物語の主人公は、この町の旧家に住み
毎日を明るく楽しく過ごす小学3年生の少女・新子だ

おでこにマイマイ(つむじ)を持つ彼女は
おじいちゃんから聞かされた千年前のこの町の姿や
そこに生きた人々の様子に、いつも想いを馳せている

彼女は“想う力(ちから)”を存分に羽ばたかせ
さまざまな空想に胸をふくらます女の子であり
だからこそ平安時代の小さなお姫様のやんちゃな生活までも
まるで目の前の光景のようにいきいきと思い起こすことができるのだ

そんなある日、東京から転校生・貴伊子がやってきた
都会とは大きく異なる田舎の生活になかなかなじめない貴伊子だが
好奇心旺盛な新子は興味を抱き
お互いの家を行き来するうち、いつしかふたりは仲良くなっていく

一緒に遊ぶようになった新子と貴伊子は同級生のシゲルやタツヨシたちとともに
夢中になってダム池を作る
そして、そこにやってきた赤い金魚に、大好きな先生と同じ「ひづる」と名前をつけ
大切に可愛がるようになる。

やがて新子たちは、学校が終わるとこのダム池に集まって過ごすようになっていた
しかし、ふとしたことから「ひづる」が死んでしまい
それを機に仲間たちとの絆も揺らぎ始めていく

そんななか、新子は「ひづる」そっくりの金魚を川で見かけたという話を聞き
貴伊子や仲間たちと金魚探しを始めるのだった

そして、みんなの心が再びひとつになりかけたその時……。

続きは映画館で!

山口といえば萩往還の場! ランナーは是非!観るべし!

映画館に行けない人はDVDで観よう!
b0136931_9391298.jpg


b0136931_9474378.jpg

[PR]