京都の西田さん RUN&WALK 乗鞍高原完走&旅行記

2008年6月22日

京都の西田です。

6月22日、乗鞍高原で開催されましたRUN&WALK乗鞍高原大会
に夫婦そろって出場しました。

完走&旅行記です・・・・。

このRUN&WALK大会は競技性は全くのゼロですので表彰もありません。
好きな時にゴ-ルすればよいですし、歩く人がいれば走る人もいます。
トップを競うような走りをする人はひとりもいません。
素晴らしい乗鞍高原の自然を歩いたり走ったりして楽しんで下さい!!!
が大会の趣旨です。

子供連れの家族や年配の方や女性が多いのも特徴です。
そのため、この大会は非常に人気があり、そのことを知らずに最初に申し込んだ時は、
あっさりと満員のため断られました・・・・・。
断わられば余計に出場したくなるのが人間の性で、色々と調べてみると
大会の主催も運営も手作りの大会なので、小規模で募集人員も約300名です。
そのため大会に参加する場合は、募集が始まった日に申し込まなければ満員
で断れることを知りました。

数年前に断られた私達も真っ先に申し込むようになり
おかげさまで毎年参加することが出来ました。

朝の6時スタ-トですので土曜日に京都を出発しました。
せっかく乗鞍高原に行きますので誰でも晴れの天気を願います。
5月の鯖街道マラニック、6月の舞鶴マラニックと快晴の天気でしたので、
今回も晴れを望みますが、そう~晴ればかりは続きません。
こんな時に限って週末の天気は大雨、6月上旬、中旬と空梅雨でしたので余計に残念です。
かすかな期待も裏切り、本当に雨でした!!!。

さて、今年は、前日もトレッキングコ-スを1周は走ろう!!
と妻と話をしていましたので、京都から乗鞍高原は高山経由で約320kmあり、
車で5時間はかかりますので朝の9時過ぎに京都を経ちました。

運転に気をつけて事故無く行きたいのですが、このような時に限って、
下り線名神竜王ICで事故があり、下り線が名古屋から草津まで通行止めです。

上りもその影響で10kmの停滞に遭い、約1時間の時間の無駄でした。
ようやく午後3時に乗鞍高原に到着して大会のエントリ-です。

ゼッケンとMYコップに自由にメッセイジを書きます。

b0136931_2183545.jpg


その後、2人でコ-スを1周して宿泊先に5時15分頃に到着し、
汗をかいたのでひと風呂入浴しようと思いましたが、前夜祭会場への送迎バスは
5時50分出発ですので時間が15分しかありません。

あ~~~、それでもジャブンとつかるだけで入りましたが、
どこに行っても時間に追われる日々です、、、。

妻は優々としていますが、私はは時間が気になってソワソワしており、
入浴後着替えてロビ-に行きますと5時53分、送迎バスは出発してしまいました・・・・・。

約3kmの坂道を歩いて行くかと思っていた時に、宿のお祖父さんが、
『あんたら遅れたのか!!!。歩いて行ったら1時間はかかる、送ってあげるわ~~!!。』
と天使のような言葉を言って下さりました。
その言葉に甘えさせて頂き、やれやれ、何とか6時30分からの前夜祭に間に合いました。

定時に前夜祭が始まりました。
個人で参加する人はほとんど無く、グル-プやカップルや家族で参加出来る事も
RUN&WALK大会の良さがありますね。

お料理も各宿泊施設の自慢料理が並び、バイキングスタイルで頂きます。
祭り太鼓の演奏や皆で歌を歌ったりしながら、
美味しくてついつい食べ過ぎるのがつらいですね~~。

また100kウルトラマラソンやトライアスロン、フルマラソンでしたら、
真剣に走ってタイムを競いますが、RUN&WALKの大会で競技性がゼロなので、
前夜祭も雰囲気が非常にのんびりとして、参加者がとても前夜祭を楽しんでします。

b0136931_211030100.jpg


ビ-ルはもちろん焼酎やワインを持ち込んでいるグル-プあり、ついついお酒がすすみます。
とても良い雰囲気で前夜祭も終え、再び宿のマイクロバスでそれぞれの宿に戻ります。

明日は5時起床、6時スタ-トです。スタ-トが早いので静かに夜は過ぎていきます・・・・・・。

5時にセットした目覚まし時計で起きますと、
天気よりも先にふたりとも
『身体があ~~しんど!!。日頃の疲れが残っているわ~~。』
と、感じました。

6時のスタ-ト時間を気にしながら用意をしてスタ-ト地点に車で行きます。
心配していた天候は明け方の4時頃は大雨、今は小雨の小康状態です。
昨年と少しコ-スが変更になり、1周約10kmのコ-スは乗鞍高原を走ります。
比較的穏かなコ-スで標高差は約150mくらいです。

スタート地点
b0136931_21183921.jpg


コ-スはトレイル、牧草地、ウッドチップ、階段、尾瀬の湿地にかかる木道など
バリエ-ション豊かで1周の長さを感じることはありません。
このような自然豊かなコ-スは都市には中々ありませんので、
とても楽しんで走ることが出来ますので、気がつけば1周を回り、
楽に周回を重ねることが出来ます。

7時12分 快走する恭子さん 
b0136931_21205473.jpg


そして西田さん
b0136931_21213148.jpg


尾瀬の木道ですね(^_^.) 気持ちよさそう!
b0136931_21224337.jpg


また今年からコ-スのスタ-ト・ゴ-ル地点にエイドステ-ションのテントがあります。
水、スポ-ツドリンク、コ-ヒ-、紅茶、フル-ツ、サンドイッチ、おにぎりに
手作りの料理など、それは美味しくて、美味しくて、食べきれないほど
数多くの料理が並べらえています。

食べ放題のエイド! 食べ物の写真が見たかったですね ^_^;
b0136931_21242928.jpg


コ-スは8の字を描くように走りますので、1周する間に2回、
エイドステ-ションに立ち寄ることが出来ますが、
問題は、余りの種類の多さと美味しさで食べ過ぎてしまいます!!!。

食べ過ぎると動くのが嫌になると言うことは、走るのが嫌になってしまいます。
これは本当ですよ。このエイドの誘惑に勝つことも大きなポイントです。
『疲れたな~~~。』と思ったら、エイドステ-ションがあり、
またタイムを計りませんので、長くいても時間は気になりません。
気にならないのは良いですが、足に根がはってしまい、段々と動くのが
嫌になってしまいす。(苦笑い)

事実、私達の知人ご夫妻も今回はエイドステ-ションに陣取って、
余りの美味しさに走ることを忘れ、結局2周しか走ってない
と苦笑いしておられたくらいです。忘れていました!!妻もその仲間です。妻に
『またエイドで休憩している~~、まだ食べているの~~。』
不思議に何回も妻とエイドで会います。
だけど、疲れている時に立ち寄り、シフォンケ-キやクリ-ムヂュブレ、
スイカ、イチジク、杏、肉味噌入り胡瓜の手巻きおにぎり等等など最高に
美味しいですね!!!。

ところで、天気はスタ-ト時の6時には小雨で良かったのですが、その後は
本格的な大雨になりトレイルコ-スなので足もとがジュクジュクで抜かるんで
滑りますので、一歩づつ踏みしめて走ります。

b0136931_21255133.jpg


しかし、私も後半疲れが出て滑って転んでしまい頭からダイブして
全身泥だらけになりましたが、その泥も雨がショワ-のように流してくれました。

白樺のコース ビュ~ティフル (^^♪
b0136931_21273450.jpg


天候が不順であり、今まではゴ-ル後信州でもう1泊しましたが、
今年はゴ-ルして京都に帰る予定です。
遅くても午後1時は乗鞍高原を出発したいです。

今年は日頃の疲れが身体に残っており、今までは日曜日も信州でもう1泊しま
したので、時間的に余裕もあり4~5周していましたが、今回は京都に帰る予定
と雨のためコ-スの足場がジュクジュクで危ない状態なので妻は2周、
私は3周で切り上げ11時過ぎに二人揃って仲良くゴ-ルをしました。

11時17分 ゴール!
b0136931_21281256.jpg


それでも、早朝の6時から11時までの5時間も乗鞍高原の大自然の中を走ること
が出来ました。

ゴ-ル後は全身雨でずぶ濡れなので、乗鞍温泉湯けむり館の露天風呂に入って
着替えますが、毎年妻は午後に入っていましたので、昼食のエイドを食べてからの
女性ランナ-が多く『芋洗いのように混んでいるが、今年は昼前なので
貸切状態で最高!!!。』と言っていました。

本当は美味しい生ビ-ルを飲みたかったのですが車の運転がありますので、
生ソフトクリ-ムで我慢して、12時40分頃には乗鞍高原を経つことが出来ました。
今回はゴ-ル後京都に帰りことや大雨で天気も悪かったですが、
それでもこのような素晴らしい自然の中で雨でも楽しく走ることが出来、
スタッフの方に心より感謝するとともに来年は妻は3周、私は5周を楽しんで走ろうと思います。

最後に、はじめの旅行計画では
22日の夜は高山駅前のホテルに泊まって夕食は飛騨牛で有名な
『丸明』で焼肉を食べる予定をしており、6月20日には
ホテル空室と丸明の営業も確認しました。

しかし、飛騨牛の焼肉を食べるだけで1泊するのだったら、その1泊分を夏の
旅行にプラスしようと思い、京都に帰りました。日曜日の午後に丸明の
店の前を通れば『臨時休業』と張紙がしてあり、二人で『臨時休業だったら高山でもう1泊しなくて良かった!!。』と言いながら京都に帰りました・・・・・・。
翌日、月曜日の新聞と読んで二人とも大驚き!!!。

長文になりスイマセンね

西田さん 完走記ありがとうございました
大自然の中のRUN 気持ちよさそうですね
エイドのご馳走は是非、私も味わってみたいです

お疲れ様でした!!  ryuji1962
[PR]